倉持×原田の女子動画【生】(完結編)

どうもヘンディーです。

女子生忘備録、随分時間が空いてしまいました!!(スミマセン><。)
今回が「完結編」って言ってしまった手前どうこの忘備録を終わらせようか悩んだ末フェードアウトしようとした…とかではありませんよ!!

実は今週末(7/11・7/12)はそれぞれ原田真緒(以下はらだん)と倉持由香(以下もっちー)のDVD発売イベント!
このブログを読んでいる方には女子生放送時代からの2人のファンの方も多い筈なので、改めて昔を思い出しつつ今の2人を新鮮な気持ちで応援して欲しいって言う事です!
そういう事です!!
いや、そうなんですってば!!!

はらだんイベントhttp://a.sofmap.com/topics/exec/_/id=4230&sid=15071116_a

もっちーイベントhttp://a.sofmap.com/topics/exec/_/id=4230&sid=15071214_a

で、まあなぜ今回を「完結編」と位置づけていたかというと…それはズバリ、番組が今ひとつだったら1クール(3ヶ月)で終わらせても良いくらいの覚悟を持って始めた事と関係しています。

つまり今回の「完結編」ですがあくまで「女子生誕生編」での「完結編」なのですw

では一気にいきましょう!

【尻は一人では叩けない!】

前回「OPP」(お尻ぺんぺん)がついに登場した訳ですが、女子生と言えばやはりこのOPPがきっても切り離せません!

本来は写真勝負で負けたほうが罰ゲームを受けるって言う意味合いだったのですが、気づけばもっちーの「尻」を如何に楽しく叩くかにシフトしていった伝説の罰ゲームですね。

もっちーの「尻」が本当に叩きがいがあるすばらしいものであったのは言うまでもないのですが、「OPP」があれほど浸透したのはやはりはらだんがいたからだと思っています。

そう、はらだんはメッチャ容赦なく「尻」を叩きます!
まるで親の敵(かたき)を叩くかのように叩くのです!!

はっきりいって2人の尻はいつもサル並みに真っ赤になっていました(笑)

彼女達の何が一番良かったかって言うのはまさにそこで、「何事にも全力投球!」なのです。
毎回見ているのでいい加減飽きても良い筈なのに思わず毎回笑ってしまうのは、本気で叩いているからにほかなりません。

まるでダチョウ倶楽部の「おすなよ…おすなよ…絶対に…」と同じ感覚です。

ともかく、OPPは女子生の代名詞になりました。

もっちーの「尻」はOPPのおかげもあり1クールでその存在を不動のものにしたのですが…はらだんの大暴れはじつはこのあとに訪れる事になります。

それはこの「誕生編」を終えたあと気が向いたら書くかもしれない「地獄編」で明らかになるでしょう!(←書く気になればの話しですよw)

【除夜のケツを鳴らせ!!】

そんなこんなでなんとか1クール(3ヶ月)続く事に成功した女子生ですが、これを継続するかどうかを決定しなくてはなりません!

それはズバリ「視聴数」です。

バラエティーにも対応させたい(前回ブログ参照)という思いから、お笑い芸人・ポテ少菊地智義(以下きくりん)にも協力してもらって、これだけ面白いタレントをそろえているのに視聴数がイマイチでは続ける意味がありません。

そこで考えたのが「カウントダウン女子生」、、これには勝手に自分がサブタイトルをつけたのですが「除夜のケツを鳴らせ!!」です。

この日視聴数が2000に乗らなければ女子生は終了しようと心に決めて当日に臨んだ記憶があります。
それは決して後ろ向きなものではなくて「必ず達成できる」というとても前向きなものでした。

「除夜のケツ」を叩くことでどんどん増え続ける視聴者。
そう、もうこの企画は大成功で結果2000以上の視聴者が訪れてくれました!(これを機に女子生はさらに視聴者を増やす事になります)
内心「やった!!」という気持ちと「あけましておめでとう!!」という最高の気持ちの後によもやとんでもない事件が訪れる事になるとは!?

【今何時だと思ってるんだ事件】

カウントダウンを終え「あけましておめでとう!」のクラッカーを鳴らした瞬間、その悲劇はやってきました!!
って、ことでここで年明けを迎えてしまったので
「女子生誕生編・完結編」は終わりです!(←え?)
続きが気になりますか?
ふふふ。
少し古いですが、まあ「マジンガーZ」の最終回で「マジンガーZ」がズタボロになったみたいなものだと思ってもらえれば!
べつにこのあと「グレートマジンガー」は出てきませんけどね(汗)
4回にわたってお届けした「女子生忘備録」いかがでしたでしょうか?
自分でも書いていてついうるっときたり思い出し笑いをしてしまったりと、なかなか書いていて楽しいブログでしたし、皆さんからの反応も上場で本当に感謝しております。

この後続くだろう「女子生地獄編」は書くとかなり(自分的に)壮絶になってしまいそうなのでとりあえずはここまでですが、
「女子生」という番組を通しこれほど濃い時間を過ごせたことを
出演者のみんなや視聴者・関係者のみなさんに改めて感謝いたします!!

 

それでは皆さんごきげんよう!

 

ヘンディー池田。

 

*あわせてこちらもご覧下さい!

アイドル業界の破壊者か革新者なのか…倉持由香×原田真緒、『女子生』最終回記念インタビュー!

http://www.menscyzo.com/2014/05/post_7690.html

 


「倉持×原田の女子動画【生】(完結編)」への2件のフィードバック

  1. なんてところで「つづく」がw
    番組の途中じゃないですか!!www
    今週末の2人も楽しみですね!!!

    1. まあ「男坂」みたいなものだと思ってもらえれば!w
      …未完…(再開まで30年。汗)

      週末の2人も要チェックです!

轟天ドリル にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です